ESG経営支援


環境・社会・ガバナンスに配慮し持続可能な発展を目指すESG経営。

 

SDGsの拡大、ESG投資の増加、VUCAの傾向から、

自然環境を含めたステークホルダーから望まれる経営方針の策定は今後の長期安定経営に大きな影響を与える要因となっており、

欧米ではもうこの概念が経営層に無ければ、投資対象やサプライヤーとしても成立し難いとされています。

  

さらにはサステナビリティ(持続可能を維持する状態)の意識を超えた、
リジェネレーティブな(新生・再生的になる)意識や社会への変化も一部で始まっています。
個人レベルでのマインドフルネスや教養の機会を与えるコーチングを始め、企業や社会レベルでのティール組織の開発など、
個人から成立するコミュニティが共鳴しあい、再生的になっていく傾向にあります。

 

企業の社会的責任と多くのステークホルダーを交えた経営の持続可能さを、
海外MBAで最新を学び体感しているコンサルタントが一緒に支援していきます。

 

ESG経営を取り入れていきたいと思っている企業や事業主を対象に、
フレームワーク(枠組み)を作成し実践し改善を繰り返すことで5-10年、20年後の長期安定経営を支えていきます。

目標設定・内部浸透

御社に合わせた現状分析からマテリアリティ(重要課題)の特定を行い、KPIを策定、目標を設定し、内部ステークホルダーへの浸透まで行います。ESG経営初期の企業へは、SDGs項目の理解から始め、経済産業局でのセミナーやレクチャーを務めるコンサルタントが分かりやすく導くためご安心ください。

統合報告書作成

目標設定や内部浸透が出来てきたらその報告を外部へ広げ、企業の社会環境への取組みを公開していきます。取材ライティングからビジネスモデルや価値ストーリーの創造までを含み、デザインを加えた企画・編集制作を全てまたは部分で担当が可能です。


個別セッション


状況・環境に合わせた継続的なセッション

新興事業やキャリアチェンジなど、企業・個人の環境やビジネスを軌道に乗せるための道筋を見直し、選定を考えるお手伝いをします。

 

具体的な課題から施策を考えて選定する「コンサルティング」から、企業や個人の可能性を再認識し拡大する「コーチング」、多角的視野でアイディア出しやブレインストーミングをする「壁打ち」や、これらを合わせた「メンター」など、各社・個人に合わせて様々な体系で進めていきます。


上場企業経営者様

月1~2回のセッション(Zoom、メールなど)にて経営者と対話、戦略の選定、実行計画、課題と対応策、目標達成への支援を行っています。

中小企業経営者様

社内業務改善など様々な課題を、業務を可視化、課題と原因を洗い出し、最近の動向なども交えながら壁打ちや改善策の立案をしています。

大小含めた業務の効率化により、その効果と結果が最短3ヵ月で表れてきます。

起業や上を目指す個人様

独立の夢を持つ個人様、もしくは、企業内でのキャリアアップ、人生のブラッシュアップを目指す個人様の道筋を立て、遂行しながら目標に向かい前進する支援をしています。


ビジネスモデル・経営多角化・経営安定化などのコンサルティング・コーチング実績はこちらから

まずは初回限定で1時間1万円(税別)で承っております。
ご希望の日時をご記入のうえ、お気軽にご相談ください。